―外部人材管理・活用システム「エクスチーム」―
企業のフリーランス活用を促進するための取り組みとして、「事業拡大のための外部プロ人材活用の秘訣」をテーマとしたセミナーを開催

CARRY ME大澤氏、シューマツワーカー 松村氏がゲスト登壇
2019年11月28日(木)開催

総合人材サービス、パーソルグループのパーソルイノベーション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:高橋 広敏)は、当社が提供する外部人材管理・活用システム「エクスチーム(exteam)」において、2019年11月28日(木)に「事業拡大のための外部プロ人材活用の秘訣」をテーマとしたセミナーを開催することとなりましたので、お知らせいたします。

■「エクスチーム」について https://www.exteam.jp/
昨今、働き方の多様化やキャリア自律志向の高まりなどにより、副業を含むフリーランス人口は増加傾向にあり、一方で労働力不足による採用難という課題を抱えている企業は多く、プロジェクト単位で業務発注ができるフリーランスへの注目が集まっています。しかし、フリーランス活用においては、業務発注や契約管理にかかる工数や、同一企業内でのフリーランス人材の資産化のハードルの高さなどから、日本では欧米などの諸外国と比較して企業におけるフリーランス活用は十分に進んでいないのが現状です。

このような状況を受け、パーソルグループの新規事業として2019年5月よりサービス開始した「エクスチーム」は、企業におけるフリーランス(業務委託)人材の活動開始から請求管理までの一元管理化を実現する法人向け外部人材管理・活用システムです。フリーランスのリスト化から、業務発注、プロジェクト管理、請求管理、評価を一元管理することで外部人材の資産化を可能にし、企業に対しては「適切な人材リソースを雇用形態に捉われず活用できる世界」を、個人に対しては「一人ひとりが多様な働き方が選択できる世界」を創る、というビジョンのもと、企業の外部人材の活用拡大をお手伝いしています。

■「エクスチーム」主催セミナーについて
さらに、「エクスチーム」では、企業におけるフリーランス人材の活用を促進するための取り組みとして、 “フリーランス人材活用”に関するセミナーを定期的に開催しております。
この度11月28日に開催する「事業拡大のための外部プロ人材活用の秘訣」をテーマとしたセミナーでは、週1〜4回出社できる”助っ人プロ人材 ” の紹介サービス「CARRY ME」を運営する株式会社Piece to Peace 代表取締役 大澤亮氏、副業したい人と企業をマッチングするプラットフォームサービス「シューマツワーカー」を運営する株式会社シューマツワーカー 代表取締役 松村幸弥氏をゲストにお招きし、お二人がこれまで支援してきた企業における事例をもとに、リアルなフリーランス活用の秘訣をお話いただくほか、パネルディスカッション形式でセミナー参加者からの疑問・質問についてもお答えいただく予定です。

【セミナー概要】
―日時:2019年11月28日(木)18:30~21:00頃(受付開始 18:00)
―場所:パーソル大手町オフィス(東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル5F EAST)
―参加費:無料
―応募方法:TECH PLAYまたはPeatix内の各イベントページよりご応募
 TECH PLAY https://techplay.jp/event/755385
 Peatix https://event-exteam1128.peatix.com

―内容:
・外部プロ人材活用の秘訣についてプレゼンテーション
・パネルディスカッション/質疑応答
CARRY ME 代表取締役 大澤亮 氏
株式会社シューマツワーカー 代表取締役 松村幸弥氏
パーソルイノベーション株式会社 インキュベーション推進部 exteamユニット 事業責任者 片山徹之(モデレーター)

―ゲスト登壇者プロフィール:

  CARRYME 代表取締役 大澤亮氏
1996年に新卒で三菱商事株式会社に入社、タンザニア駐在経験(ODA担当)を経て、帰国。同社退職後、1999年に慶應義塾大学大学院(経営管理研究科修士課程)に入学と同時に起業、2度売却。
その後、株式会社ドリームインキュベータに入社し、大手企業とベンチャー企業両方の経営コンサルティング、ベンチャー企業投資も担当。同社退職後、土屋鞄製造所に取締役兼C.O.O.として入社し、2年で売上、経常利益も2倍以上にして退職。
2009年 株式会社Piece to Peaceを創業
2016年には、週2、3回で業務委託契約で働くプロ人材と、人手不足の企業の仲介サービス「CARRY ME」を立ち上げ
2019年7月にはパーソルグループなどから1.1億円の資金調達を実施。
アカデミーヒルズ(六本木)等での講演多数。

  株式会社シューマツワーカー 代表取締役 松村幸弥氏
2012年に株式会社ボルテージに新卒で入社しソーシャルゲームのプロデューサーとして勤務。その後、 2016年に株式会社シューマツワーカーを設立し、副業したい人と企業をマッチングするプラットフォームサービス『シューマツワーカー』を立ち上げる。登録者は、サービス開始約2年半で12,000人に達し、スタートアップから上場企業まで300社以上の企業が利用している。

パーソルイノベーション株式会社は、HR領域におけるイノベーションを推進し、社会課題の解決とグループビジョン「はたらいて、笑おう。」の実現を目指します。

※ご取材希望の報道関係者の方※
本セミナーは当日ご取材可能となっております。ご出席の際は、メール( pino_pr@persol.co.jp 宛)にて、【貴社名・貴媒体名・代表者名・ご参加人数・カメラ有無/種別(スチール・ムービー)・ご連絡先】を記載の上ご連絡くださいますようお願い申し上げます。

【参考】「エクスチーム」過去開催セミナー
―(2019/8/22開催)
「フリーランス人材の有効な活用方法・メリット/デメリットのリアル話」
https://persol-innovation.co.jp/news/2019/1016/

―(2019/9/13開催)
「営業をフリーランスに任せてみたら? フリーランスの営業職と作る、新しい組織運営方法」
https://peatix.com/event/1313656

■パーソルイノベーション株式会社について< https://persol-innovation.co.jp/
パーソルイノベーション株式会社は、パーソルグループの次世代の柱となる事業創造を目的として、2019年4月に発足しました。採用したい人材に、企業から直接アプローチすることができる中途採用サービス「ミイダス」、テックコミュニティサイト「TECH PLAY(テック プレイ)」、日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「eiicon(エイコン)」、アルバイトスタッフのスキマ時間と店舗の空きシフトのマッチングを実現するシフト管理サービス「Sync Up(シンク アップ)」などをはじめとし、新規事業に特化した次世代のイノベーション開発の役割を担い、HR領域におけるイノベーションを推進します。

本件に関するお問い合わせ

パーソルイノベーション株式会社 広報室
TEL:03-6757-4259 | pino_pr@persol.co.jp

はてなブックマーク
Mail
ニュース一覧へ戻る