~移住・転職せずにリモートでも貢献できる“地方副業”~
地方特化型副業マッチングプラットフォーム「Loino」
本日よりオープンβ版サービス開始

副業を探す個人の事前登録者数 1,300名を突破
掲載費は無料!副業人材の募集から稼働までをサポート

 総合人材サービス、パーソルグループのパーソルイノベーション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:高橋 広敏)が運営する地方特化型副業マッチングプラットフォーム「Loino(ロイノ)」( https://loino-p.jp/ )は、オープンβ版を本日より提供開始しました。 来春(予定)の正式版提供開始までにお申込みいただいた企業様には、副業人材の活用を推進する特典として、通常は一人当たりにかかる手数料を一律定額で提供します。(※1
1:申込み後、20216月末までに掲載した案件で、さらに20219月末までに稼働開始いただいた場合に適用となります。

 Loino」は、移住・転職せずにリモートでも貢献できる“地方副業”を支援する地方特化型の副業マッチングプラットフォームです。2020914日(月)より副業を探す個人の事前登録を受け付けており、サービス開始通知を受け取るために1,300名以上が登録しています。「会社員」が約7割、30代~40代が過半数を占めることから、本業で習得したノウハウを活かし“地方副業”でさらなるスキルアップや地方創生に貢献したい方々に関心を持っていただいています。

 地方の中小企業の経営者にヒアリングを実施したところ、従来のビジネスモデルの刷新や商圏の拡大などが必要となる中で、新しい仕組みの構築やIT化を進める上で必要なノウハウを持つ人材へのニーズが高いことがわかりました。このニーズを踏まえて都市部に勤務する経営企画、マーケティング、新規事業開発、人事、ITWEBをはじめとした企画系の専門人材をメインターゲットに“地方副業”のマッチングを目指します。


Withコロナで注目高まる“地方副業”
 企業による働き方改革や副業解禁、新型コロナウイルス感染症拡大の影響によるリモートワークの浸透などにより、新たなチャレンジを模索する個人が増えています。転職サービス「doda」が、20209~10月にかけて三大都市圏に住む2040代のdoda会員に対して実施した調査(※2)では、「既に副業をしている」および「副業に興味がある/やや興味がある」と回答した人は8割強にのぼり、さらにこのうち「地方の企業・団体で副業することに興味がある」と回答した人が76.4%となるなど、地方での副業への関心の高さがうかがえます。
2 出典:パーソルキャリア株式会社 転職サービス「doda」調べ 「地方での副業に関する意識調査」(2020929日~106日)
https://www.persol-career.co.jp/pressroom/news/research/2020/20201104_01/ 

掲載費は無料!副業人材の募集から稼働までをサポート 
 「Loino」は掲載費無料で、副業人材の募集から稼働まで一連のフローをサポートします。求人広告制作のノウハウを持つ担当者が取材をして「Loino」に掲載する副業案件票を作成するほか、応募者の中から企業の課題解決のために適切な人材の絞り込みや、マッチング後には契約周りのフォローなど、スムーズに副業人材をご活用いただけるよう支援します。今後、さらなるマッチング率の向上を図るべく、「スカウト機能」や「レコメンド機能」などの機能追加を予定しています。副業人材である個人への報酬と「Loino」への手数料を月々お支払いいただく料金体系で、個人への報酬と「Loino」手数料を合わせて月額10万円程度からご利用いただけます。

■副業を探す個人の登録も簡単!無料で利用可能
 副業を探す個人は自身のスキルや経歴、稼働条件などを入力することで登録でき、無料で希望する副業案件の検索・閲覧・応募することができます。

■パーソルグループの地域パートナーと連携し、副業案件2,000件の掲載を目指す
 地方における中小企業の副業案件獲得にあたっては、各地方とのリレーションがカギとなります。
パーソルグループでは、20161月より開始された内閣府による「プロフェッショナル人材事業」の登録民間人材ビジネス事業者としてマッチング支援を行っており、全国43道府県にあるプロ人材拠点との連携実績を保有するほか、パーソルキャリアでは、20188月より開始した地域金融機関向けの「地域人材活性基盤」サービス(※3)によって、これまでに50社の地域金融機関との業務提携を行っています。
3:詳細はプレスリリースをご覧ください。「地方銀行向け『地域人材活性基盤』サービス提供開始」
https://www.persol-career.co.jp/pressroom/news/service/2018/20180820_03/

 パーソルグループとして培ってきたこれらの全国における地域パートナーとの連携を活かし、「Loino」では20233月までに累計2,000件の副業案件の獲得を目指してまいります。

(参考)
<イノベーション体質強化プログラム「Drit」第1期、初の事業化案件>
 「Loino」は当社が運営するイノベーション体質強化プログラム「Drit」第1期(※4)にて採択された初の事業化案件となります。
4:「Drit」第1期についてはプレスリリースをご覧ください。
「イノベーション体質強化プログラム『Drit』第1期の最終審査を3件の事業アイデアが通過」
https://persol-innovation.co.jp/news/2020/0619/ 

<コロナ禍の約半年で「複業(副業)をしたいと思った人」は8%増加>
 パーソルプロセス&テクノロジー株式会社の調査(※5)では、新型コロナウイルスの感染拡大前後での複業(副業)希望者が8%増加したという結果も出ており、今後も副業へ興味を持つ個人がさらに増えていくことが予想されます。
5:出典 パーソルプロセス&テクノロジー株式会社調べ 「複業(副業)に関する意識・実態調査」(2020912日~913日)
https://www.persol-pt.co.jp/news/2020/10/22/4651/

■パーソルイノベーション株式会社について
https://persol-innovation.co.jp/
 パーソルイノベーション株式会社は、パーソルグループの次世代の柱となる事業創造を目的として、20194月に事業を開始しました。テックコミュニティサイト「TECH PLAY(テック プレイ)」、日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」、シフト管理サービス「Sync Up(シンク アップ)」をはじめとした新サービスを運営するとともに、新たな事業開発やオープンイノベーション、デジタルトランスフォーメーションを推進、パーソルグループのイノベーションを加速していきます。

■「PERSOL(パーソル)」について
https://www.persol-group.co.jp/
 パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
 また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。

本件に関するお問い合わせ

パーソルイノベーション株式会社 広報室
TEL:03-6757-4259 | お問い合わせ

はてなブックマーク
Mail
ニュース一覧へ戻る