副業人材マッチングサービス「lotsful」、「タレントカルテ」を企業へ無料公開、ワンクリックで面談を申し込める「タレントリクエスト機能(β版)」の提供を開始

採用業務・副業人材活用における人的コストの削減とマッチング精度向上を実現

 総合人材サービス、パーソルグループのパーソルイノベーション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:高橋 広敏)が運営する、副業人材マッチングサービス「lotsful(ロッツフル)」は、新機能「タレントリクエスト機能(β版)」を2020年6月17日より提供開始し、副業希望者の経歴や得意テーマなどを記載した「タレントカルテ」の公開、および面談リクエスト機能について企業への無償提供を始めましたので、お知らせします。

 「タレントリクエスト機能(β版)」は、副業希望者が「専門・得意分野」「支援可能な業務内容」などを記載した「タレントカルテ」を公開し※1、会員企業がデータベース上で副業希望者を検索、ワンクリックで面談をリクエストすることができるサービスです。豊富なキャリアカウンセリング経験を持つタレントプランナーが、リクエストを受けた人材の意向醸成をした上で面談設定することにより、従来のスカウトサービスで課題となっていたスカウトメール送信業務や、応募者の意向が低い状態での面談工数を削減、マッチング精度向上を実現するとともに、受け入れ企業を拡大し副業希望者の成長機会の創出を加速してまいります。
※1:「タレントカルテ」の公開には本人同意を得ております。

■「lotsful」とは

サービスページ:https://lotsful.jp/

 「lotsful」は、本業を持つ人材とベンチャー企業の戦略ポジションをつなぐ副業特化の準委任・業務委託型エージェントサービスで、タレントプランナーが副業希望者のスキルアセスメントや、企業の業務切り出し、契約交渉、オンボーディングを一気通貫で支援しています。
(参考)サービス提供開始リリースはこちら https://www.persol-group.co.jp/news/20190617_3786/index.html

■背景

【背景1】副業ニーズは高まる一方、企業の受け入れ態勢の未整備により副業人材の活用が進んでいない

 経済産業省の調査2では企業における兼業・副業の課題として、①マッチングの困難さ、②受け入れ態勢の未整備、③兼業・副業への偏見の3点をあげています。特に②受け入れ態勢の未整備では、兼業・副業で確保できる人材イメージが具体化されていないことや、業務の切り分け・整理が行われておらず依頼できる業務が限られていることが要因となり、兼業・副業の活用が進んでいません。一方、同調査では「兼業・副業の人をどう探したらいいかわからない」「副業したい人を検索できるようになるといい」など、兼業・副業人材の活用にあたり人材データベースの構築を求める声もあがっています。

【背景2】企業の人材獲得手法の多様化とともに採用業務が煩雑化、工数が増大している

 近年、ダイレクトリクルーティングをはじめとした人材獲得手法が多様化する一方で、スカウトメール送信や面談調整、応募者の意向醸成や個別フォローなど、採用業務は煩雑化しています。特に応募者の意向が不透明な状態での面談実施に課題を抱え支援を必要とする企業も多数あります。

2:経済産業省 関東経済産業局 平成30年度「兼業・副業による人材の受け入れニーズ調査報告書」
https://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/jinzai/data/kengyo_hukugyo_chosa_houkokusho.pdf

■「タレントリクエスト機能(β版)」概要

※下記の機能を全て無償で提供いたします。

  1. 副業意欲の高い個人の「専門・得意分野」「支援可能な業務内容」が分かるデータベース

 豊富なキャリアカウンセリング経験を持つタレントプランナーが客観的に副業希望者のスキルアセスメントを実施し情報を可視化した「タレントカルテ」を作成、公開。一般的な職務経歴だけでなく、「専門・得意分野」「支援可能な業務内容」などが分かるデータベースとなっています。

  1. 経営課題・ニーズに合わせ副業希望者を検索し、ワンクリックで面談を申し込むことができる

 企業はデータベースで「タレントカルテ」を閲覧・検索し、経営課題・ニーズに合った副業希望者にワンクリックで面談リクエストを送ることができます3。一般的なスカウトサービスのようにスカウトメールの作成や副業希望者とのやりとりを直接行う必要はありません。
3:面談リクエストは「lotsful」に届き、直接副業希望者へ送られるものではありません。

  1. タレントプランナーが案件の可視化、副業希望者の意向醸成をした上で面談設定、マッチング精度の向上を実現

 案件の可視化・切り出しのサポートを行った上で、面談リクエストのあった副業希望者に対し、業務内容のすり合わせ、意向醸成を行った上で面談を設定、ミスマッチを防ぎマッチング精度の向上を実現します。

■本サービスに関するお問い合わせ先

 「タレントリクエスト機能(β版)」のご利用を希望される企業様は、こちら(https://lotsful.jp/brand/talent-requests/register)よりお気軽にお問い合わせください。 

lotsful 代表 田中みどりコメント

 2019年の事業開始以降、副業を通じた個人への成長機会の提供と、企業の事業支援に携わらせていただく中で、個人の求める副業案件と、企業が必要とする人材・支援内容のギャップを感じてきました。一方、従来の社員採用では出会えなかった人材とのマッチングを通じ、事業が加速するシーンも多数見てきました。
そしてこの度、企業の副業人材活用を少しでも効率的かつ精度高くご支援できるよう、第一弾として「タレントリクエスト機能(β版)」の提供を開始いたしました。
現在、副業マーケットは副業希望者に対し、受け入れ企業が圧倒的に少ない状況にあります。今後も、様々なプロジェクトを通じて副業人材活用のノウハウや成功ケースを蓄積し、より利便性の高い機能やサービスを開発することで、企業の事業加速化を支援するとともに、副業希望者の成長機会の拡大にも貢献し、“個人と企業が成長できる副業サイクルの実現”を目指します。

■パーソルイノベーション株式会社について

https://persol-innovation.co.jp/
パーソルイノベーション株式会社は、パーソルグループの次世代の柱となる事業創造を目的として、2019年4月に事業を開始しました。テックコミュニティサイト「TECH PLAY(テック プレイ)」、日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「eiicon(エイコン)」、シフト管理サービス「Sync Up(シンク アップ)」をはじめとした新サービスを運営するとともに、新たな事業開発やオープンイノベーション、デジタルトランスフォーメーションを推進、パーソルグループのイノベーションを加速していきます。

■「PERSOL(パーソル)」について

https://www.persol-group.co.jp/
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」をはじめ、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」、クラウド型モバイルPOSシステム「POS+ (ポスタス)」などのサービスも展開しています。

本件に関するお問い合わせ

パーソルイノベーション株式会社 広報室
TEL:03-6757-4259 | お問い合わせ

はてなブックマーク
Mail
ニュース一覧へ戻る